目の下のクマ消す化粧品
目の下のクマ専用アイクリーム!アイキララ

目の下のクマ専用アイクリーム!アイキララ

20代後半、30代からできはじるクマに着目して作られたアイクリーム。
「隠してごまかすのではなく根本から治すことができる」ということが口コミで話題になり、生産待ちにもなったことがあるほどです。

今すぐアイキララ公式サイトへ移動したい方はこちらアイキララの詳細

価格 2980円
内容量 10g(1ヶ月分)
種類 茶クマ、黒クマ
特典 全額返金保証
使用方法 お風呂上がりの化粧水、保湿クリームをつけるタイミングでお使いください。おすすめは化粧水⇒アイキララ⇒保湿クリームの順番です

アイキララの特徴

20代後半や30代からできはじめる目の下のクマは皮膚痩せが原因。
老化によってコラーゲンやヒアルロン酸の生成が遅れ、ハリや潤いが保てない肌になり、ふっくらとした感じもなくなってしまいます。

そこで、ビタミンC誘導体の力で改善をサポートする「アイキララ」。

角質層の内側から働きかけるビタミンC誘導体「MGA」を配合し、加齢で失われたハリと弾力を覚醒させることで、ふっくらと若々しい印象になります。
目の下専用に作られているから、顔全体の美容化粧品と違ってしっかりと働きかけてくれます。

さらに、MGAにはコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりと留める働きを呼び覚ます効果もあるので、潤いをキープし、ハリのある肌に保ってくれます。
老化が進むと肌はどんどん衰えていくので、目元も入念にケアしておく必要があります。

アイキララの使用感 – 口コミ

目元に塗るアイクリームのような化粧品は鼻に近い部分に塗るので、個人的には臭いがキツイのは嫌だなと思っていたのですが、アイキララはほぼ無臭でした。
指にとって嗅いでみると「少し脂っぽいかな?」という感じでしたが、目元につける分には特に臭いを感じませんでした。

テクスチャーは少し重めですが、しっかりと肌になじんでくれます。
「指先を人肌程度に温めてお使いください」という注意書きもありますが、お風呂上りなら自然と温まっているので使いやすいかなと思います。

こってりとしているので、目元につけようとしても垂れてしまうことはなく、べとべとすることもありませんでした。

アイキララの成分

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

防腐剤や保存料は一切入っていませんね。
天然成分が多く使用されているので敏感肌の方でも比較的使いやすくなっています。

私も敏感肌なのですが、2ヶ月使っていますが、今のところ赤くなったりしたことはありません。

【アイキララを総合評価】

使用感 ★★★★★ 5/5
ニオイ ★★★★☆ 4/5
値段 ★★★★☆ 4/5

※あくまでも個人の感想となり、実際の効果を保証するものではありません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


人気アイクリーム特集

アイキララの詳細アイキララアイキララ公式サイトへ
困った目の下のクマを解消!クマ専用アイクリーム
クマの根本的な原因「皮膚痩せ」に着目して作られており、美容成分によって内側からハリのあるふっくらとした肌をサポート。 「コンシーラーの厚塗りがいらなくなった」という口コミが広がったことで人気。全額返金保証もあるので気軽にお試しできるのも魅力。