ビタミンCは色素沈着の茶クマを治すのに効果的

ビタミンCは色素沈着の茶クマを治すのに効果的 目の下のクマの原因・対策

年齢によってできたしつこい茶クマは「シミ」と同じく色素沈着が原因でできています。そのためビタミンCが茶クマを消す方法として注目を集めています。

ビタミンCの茶クマへの効果

ビタミンCには以下の2つの効果があります。

  • コラーゲンの生成を促す
  • メラニンの生成を予防する

コラーゲンが生成されれば新しい肌が生まれてきますので、メラニンが生成された肌を新しいものに変えることができます。さらに、メラニンの生成自体を予防する効果があるので、ダブル効果で茶クマができるのを防いでくれるわけです。

メラニンは紫外線によってできると思いがちですが、乾燥や肌のターンオーバーの乱れ、こすり過ぎ等、様々なことが原因で発生します。日常生活でも発生する機会は意外と多いですから、普段からビタミンCで予防しておくことは大切です。

ビタミン剤やサプリメントでは効果が薄い

病気の治療には「まず第一に食事」というのがありますが、ビタミンCに関しては少し違います。口から取り入れたビタミンCは体全体で消費され、茶クマに使われる分はほんのわずかとなってしまいます。

また、1日に摂取できるビタミンCの量は決まっており、それを過ぎてしまうと体内に吸収されずに排出されてしまいます。サプリメントをバリバリ食べてもあまり効果がない、というわけですね。

直接ビタミンCを取り入れるのが効果的

一番効果があるのが化粧品で直接ビタミンCを取りれる方法。他の部分に使われることなく茶クマに使われるので効率的です。

ただ、一般的にビタミンCは肌に取り入れる前に壊れてしまう性質があり、ビタミンC誘導体のように肌に浸透しやすいように加工されてある必要があります。

01位

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム

★★★★★

独自の浸透技術が角質の奥まで美容成分を届ける!
ビタミンCの10倍~100倍の美白効果があるハイドロキノン配合!特許も取得した浸透技術で角層の奥からメラニン色素を予防してくれます。